スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆想い出は☆

☆いつの日も雨☆




車は最高だ。





最近友達にバイクを借りて久しぶりに運転していると





どしゃ降りに遭ってしまい、びしょ濡れになった。




雨の日のバイクは最悪だ。





かつて“バイク派”だった自分は、“アンチ車派”だった。





車はコストがかかりすぎる。





駐車場代も燃費も急いでるときも全てにおいてバイクに敵わない。





雨の日を除いては。







そもそも自分の持論では、“本当の金持ちは自分で車を運転しない”







なぜかというと







“事故に遭ったときに危ない”から。








“バイクの方が遥かに危ない”と、当時気づかなかった馬鹿な自分の話は棚に置いて、







そんな理由で“車の免許”すら取らなかった。








しかし、かつての投機の失敗で一度は全てを失い、







“免許がなければ就職もできない”





という不安から来る単純な理由で、





いとも簡単に自分のルールを破った。





ドル円のロングポジションが強制決済されるのが不安で、






入金しないと心に決めた口座に入金してしまった様に。









車を運転するようになった感想は





英語で言うと、まさに“GRACE(グレース)”だ。




“優雅”という意味なんだけれども、




いつもこの言葉を想い浮かべるときは、





友人のサトシが昔“グレース横浜”というマンションに住んでたことを想い出してしまう。





話を戻そう。





運転するようになって“初めて大人になった”ような気分がした。





初めて恋人ができて自分が変わっていくような





“変化に不安と期待を抱くワクワクとした気分”が車内から溢れ出るイメージ。







“車は男のロマン”なんて古臭い言葉を聞くけど







いつか自分も一回は良い車に乗ってみたい。







コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。